リフォーム会社が解説、風呂の床材としておすすめなのは?

query_builder 2019/08/02
ブログ

 

浴室をリフォームする場合には床材にも充分にこだわり、しっかりと長持ちするばかりでなくその他の様々な要素も十分に取り入れた中で使いやすいものを選びたいものです。

 

その用途やこだわりによっても異なりますが、一般的におすすめとなっているのは樹脂製の床材です。
樹脂製のものは水弾きが良く、掃除が楽だと言う点に加えて、冬でも床が冷たくなりにくいため最近話題となっているヒートショックに対する影響が少ないのもメリットです。

また価格も比較的安く、簡単に張り替えることもできるので非常に便利なものとなっているのです。
風呂の床材としては従来はタイルがよく使用されていました。

タイルは見た目に美しく耐水性も高いのですが、冬場は冷たくなるためヒートショックの危険が高いことと、タイルの目地の部分にカビが発生しやすいことから、その手入れが大変になってしまうと言うデメリットがあります。

そのため、近年ではあまり使われる事はなく、リフォームの際にもあまりオススメはできないものとなっているのが現状です。
また最近では木材を利用した風呂の床材も注目を集めています。木の温もりは優しく、また温かみを感じるものとなっているため人気も高いのですが、耐久性に問題があることやぬめりなどが発生しやすいことからその手入れが大変になってしまうデメリットがあります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE