内装のリフォームをするタイミングとは?

query_builder 2018/04/28
ブログ

長く住み慣れた家が古くなってきたからと言っても手放す必要はありません。

修繕しながら暮らしていけば、住み慣れた地域を離れる必要もありませんので、今の生活を変えずに暮らし続ける事が出来ますので、タイミングを見ながらリフォームをしていくといいでしょう。

 

外装部分に関しては、10年程度で考えなくてはなりませんが、内装部分のタイミングとしてはどのくらいで行うのがいいでしょうか。

内装のどの部分をリフォームをしたいかによっても変わりますが、壁紙に関する部分であれば、子供がある程度大きくなってからにしなくてはなりません。

 

子供が小さい頃に汚れが目立ってきたからと言ってリフォームをしてしまうと、またすぐに汚れる可能性がありますので、大きくなって汚さないくらいになってから考えたほうが無駄が少なくなります。

 

トイレや浴室に関する部分では、故障や不便がないのであれば焦った事はありませんが、高齢になってきているのであればそろそろ考える時期が来ています。

トイレに関しては和式で不便を感じていなかった場合でも、これからは足腰が弱っていきますので、洋式に変えておいた方が楽です。

 

階段や浴室に関しても、手すりがあった方が安全ですので、これからのことを考えて、ある程度年齢が上がった時点で考える事によって、家の中で安全に暮らせます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE