トイレをリフォームして快適な空間に!! デッドスペースには掃除用品をしまいましょう!!

query_builder 2018/04/06
ブログ

古くなった浴室をリフォームするのであれば、いろんな部分に配慮をしてリフォームをしていくといいでしょう。
浴室リフォームでは、湯船の大きさを広くしたり、暖房がきくようにしたりと色々と考えるようになりますが、それだけではなくタオル掛けの事も考えてみるといいでしょう。

 

タオル掛けの位置はどこでもいいと軽く考えがちですが、どこでもいいからとつけた場合、使ってみると案外不便だったという事になりかねません。
浴室を利用する時に不便さを感じない為には、体の触れないところにするのが大事です。

 

狭い浴室の場合は、タオル掛けの場所が悪ければ体に触れる事になり使いづらくなりますので気をつけましょう。
さらに注意点としては、タオル掛けは体重を支えるほどの強度はないという事も頭に入れておかなくてはなりません。

 

浴槽に入る時などに思わず手をかけてしまいそうな場所に設置して、手をかけてしまうと大きな負担がかかり壊れてしまう事もあります。
壊れた時にけがをしては大変ですので、気をつける事です。

 

タオル掛けは必ず必要と考えがちですが、手すりと兼用にする事も出来ます。
手すりをタオル掛けとして利用する事によって、タオル掛けをつけなくても手すりと兼用することも出来ますので、無理にタオル掛けを付けなくても、手すりにタオルをかける事が出来ます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE