トイレリフォームで失敗しないためのポイント<ドア編>

query_builder 2017/07/08
ブログ

家のなか片隅で狭く、過ごす時間が短い空間のトイレ。そんなところだからこそ、ドアを心地よく開け、快適に過ごし、さわやかな気分でトイレからでられると、生活がイキイキとしてきます。

トイレのドアは、狭い廊下から狭いトイレに入るために幅が狭く、開き戸で作られるのが基本です。狭い廊下側にドアを引いて開けるには、身体を大きくねじらなければなりません。

 

 

このある意味、よけいなストレスになる動作がなくなるだけで、トイレを気持よく使えるようになります。開き戸ののままにトイレリフォームを計画することは、リフォームの失敗に繋がります。

失敗しないためのトイレリフォームのために、開き戸から引き戸へのリフォームがおススメです。キチンと閉じないのではないか、引く音がうるさいのではないか、というイメージを持たれているかもしれませんが、最近はレールの素材や技術が向上していて、軽い力でスムーズに開閉できるようになっています。

 

 

引き戸にトイレリフォームすると、開き戸でトイレの内側や外側の廊下にできていたデッドスペースがなくなり、スッキリとします。

引き戸にはドアを引き込むためのスペースが必要でしたが、最近は、開き戸の枠をそのまま使い、引き戸を取り付けられるアウトセット吊り戸があります。壁の上部に吊りレールを固定し、上からドアを吊るす外付け工法のため、解体などの大がかりな工事が不要です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE