トイレリフォームを考えている方へ!便器の寿命はどのくらい?

query_builder 2017/07/10
ブログ

便器の寿命は、基本的にひびが入らなかったらいつまでも使えるのですが、タンクの中などに使用されている部品は10年ぐらいで、パッキンや配管などは20年ぐらいの寿命だと言われています。

トイレリフォームを考えているなら、だいたい築20年ぐらいが目安になっており、年数が経つにつれて汚れが目立ってきたり、傷などが目につくようになるでしょう。

 

とはいえトイレ自体の老朽化をあまり感じることがないので、ついリフォームのタイミングを逃してしまうことがあります。

トイレは以前よりも劇的に進化しており、陶器の表面加工や材質が進化したことによって、汚れがつきにくかったり、常に美しい状態を維持することができる便器が販売されています。

 

流れる水の量も昔は多く必要でしたが、最近では節水タイプのものがあり、掃除も楽に行うことが可能です。

各メーカーが商品開発に日々取り組んでいて、中には自動洗浄装置が備えているタイプもあり、トイレ掃除が必要に楽になるでしょう。

 

ショールームやイベントなどで実物を観察してみると、従来からかなり進化したことが伺えます。20年ぐらい経っていたらトイレリフォームを行う良いタイミングかもしれません。新商品を購入してみる良いチャンスです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE