トイレリフォームで失敗しないためのポイント<大きさ編>

query_builder 2017/07/04
ブログ

トイレリフォームをするときにおいて、失敗してしまうリスクの一つに便器のサイズを考えずにリフォームをしてしまった結果便器の大きさが合わないという失敗例があります。

便器の大きさが合わないと、トイレを使用していて窮屈に感じられることがあります。

 

 

トイレリフォームをするときには、単に便器の機能などにこだわるなどではなくサイズをきちんと考えたうえでリフォームを行う必要があるといえるでしょう。

実は、トイレのスペースは物件によって広さが変わってくる面があります。一般的なマンションに与えられるトイレのスペースは0.4坪となっており、広めの住宅では0.7坪ほどの大きさです。

 

また、便器のサイズについてもタンクが付いているタイプとタンクレスのタイプとでは寸法が違っています。

では、トイレリフォームをするときにおいて失敗を防ぐには、最低限の寸法を測っておくようにすると良いでしょう。

 

 

ドアやトイレスペースの幅、奥行きなどを測っておきます。また、使っている人にとって快適に使用できるトイレの寸法は最低寸法よりも少し大きめのサイズであることも理解しましょう。

それから、トイレのインテリア次第では広く見せることもできます。色合いを白を基調にしたインテリアにすると、膨張して見えるためトイレが広く感じられるようになります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE