浴槽のリフォームの適切な時期と見極め

query_builder 2017/06/30
ブログ

毎日の疲れを癒したり、さっぱりと清潔な体を保つことで気持ちよく過ごすことができたりするお風呂は、毎日のようにお湯を使うので傷みやすく、10年ほどたつとカビや汚れ、傷みなどが目立つようになります。

特に浴槽は、大量のお湯を張っていることが多いため、劣化している部分があると水が隙間や弱くなっている部分から建物の内部に染み込んでしまい、内部の腐食などを招く原因になってしまうため、適切な時期を見極めることがとても大切です。

 
浴槽リフォームをする時期は、10年から15年を経過したころなので、20年ほど浴槽リフォームをせずに使い続けている場合には、傷みが急速に進むことがあるため浴槽リフォームをおすすめします。内部の劣化を放置すると、補修箇所が多くなり修理費用がかさむので早目のリフォームがおすすめです。

 
また、10年から15年ほど使っている浴槽の場合、もう少し使うことができそうに思えることが多いのですが、経年劣化をしているため、劣化が進みやすい状態になっている場合が多くなっています。一度劣化してしまうと元には戻りませんので、内部に水が侵入して、補修箇所が多くならないうちに浴槽リフォームすることで、修理費用を節約することにつながります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE