見積書に使用されるわかりにくい用語〜木工事編〜

query_builder 2017/06/18
ブログ

見積りで木工事といわれると難しいことのように思われます。しかし、木工事は最も建築らしい工事です。木工事は住宅の骨組みを木材で建てる工事です。

大工の仕事で、4段階に分類されることが多い仕事です。

 

木工事の4段階は、土台、桁、梁、柱などの骨組みをつくる段階、筋違いや間柱を作る段階、壁や屋根の下地をつくる段階、仕上げの木工事の段階です。

この中で主要なものが、構造躯体をつくる段階です。土台や柱、梁、桁は構造躯体と呼ばれ、建物の本体をなすものです。構造躯体の良し悪しが、住宅全体の良し悪しを左右します。

 

構造躯体を形成する材料は、以前は材木を現場で加工しましたが、現在は工場でプレカット加工されます。現場では工場で加工された木材を組みたてる作業が行われ、作業効率が向上しました。

建築費全体に占める木工事の割合は、40%程になります。

 

住宅の中で、木工事の占める重要さがわかります。木工事を担う大工は、日本の伝統の技を引き継いでいます。日本の高い建築技術は、伝統的な技を引き継ぐ大工の棟梁及び大工たちによって守られています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE