将来に備えてバリアフリーリフォームを行いましょう

query_builder 2015/12/06
ブログ

日本は高齢化が進んでおり、今後ますます加速していくといわれています。

 

 

高齢になると、生活に支障をきたすことが多くなるため、毎日暮らす住まいのバリアフリーリフォームを、考えなくてはならないでしょう。

 
年を重ねると、下半身が衰え始めて歩く歩幅が狭くなっていきます。

 
また、筋肉の量が低下していくことで、足が思うように上がらなくなり、つまずきやすくなるものです。

 
このため、玄関、廊下や階段、浴室やトイレなどには手すりを取り付けることが大切になります。

 

 

手すりは今掴みやすいと思う位置より少し低めに取り付けておくのがいいでしょう。

 
また、玄関に入る前と入った後の段差をなくすことによって、車イスでも安心して利用することができるでしょう。

 
さらに、キッチンや洗面台は車いすが入るスペースが必要とされるので、幅に気をつけたいものです。

 
バリアフリーは、高齢者の方にはもちろんですが、身体の不自由な方や、小さなお子さんと生活される場合には、とても重要になりますので、早い段階でぜひバリアフリーリフォームを検討されてはいかがでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE