デッドスペースの上手な活用方法(1)

query_builder 2015/12/02
ブログ

快適な生活をして行く上で心がけておいた方が良いことの一つに、デッドスペースをどれだけ作らないようにできるか、と言ったことが挙げられます。
無駄なスペースがなくすようにすれば、それだけ空間を広く使えることになりますから、それが快適さにつながるものです。

 

ちなみに、デッドスペースとして一番よく言われるのが階段裏ですが、段差に合わせて本棚にすればおしゃれに見えるのでおすすめです。

 

また、テーブルや椅子などを用意して書斎のような空間を作るのも一つの手です。

 

もし、書斎や本棚にするほど大きなスペースでない場合は、パントリーにするのもおすすめです。
とにかく、このスペースで何かできたり、何かしまっておけたりすれば、何もしないのとは大違いになりますから、意識しておくと良いでしょう。

家の中のその他のデッドスペースとして挙げられるのは、トイレや洗濯機の上部です。
こういった部分に棚を設置すれば、色々な物を入れることができるようになって便利なものです。

 

また、洗濯機の場合には、洗濯機の両サイドに足がくるようなラックを設置して、上部に物を置いてスペースを有効活用すると言う手もあります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スーパーホームサービス有限会社
http://superhome.jp/
住所:東京都江戸川区谷河内2-2-3
TEL:0120-002-449
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NEW

  • 南海プライウッドの玄関収納を取付てきました。

    query_builder 2021/04/24
  • ホームページをリニューアルしました。

    query_builder 2021/04/21
  • トイレリフォームで知っておきたい、後悔の事例について

    query_builder 2020/02/15
  • トイレリフォームで知っておきたい、期間の目安について

    query_builder 2020/02/13
  • リフォームの際に知っておきたい間取りの考え方

    query_builder 2020/02/11

CATEGORY

ARCHIVE